恋愛初級者向けの心理学のカテゴリ記事一覧

友だち追加数 @mindmaster

カテゴリ:恋愛初級者向けの心理学

恋愛初級者向けの心理学のカテゴリ記事一覧。男のための恋愛に役立つ心理学

恋愛初級者向けの心理学
こんにちは、はらいかわてつやです。男性が女性と付き合いたいと思う理由はいったいなんでしょうか?女性の多くは、男性と楽しく付き合いたい、色んなデートを楽しみたい、..

記事を読む

恋愛初級者向けの心理学
こんにちは、はらいかわてつやです。好きな人ができたり、彼女ができたりして出てくる問題が「相手のことで悩む時間」。相手のことを好きだからこそ、「自分のことを好きな..

記事を読む

恋愛初級者向けの心理学
こんにちは、はらいかわてつやです。世の中には男性と女性しかいませんよね。そして、男性は女性に恋をして、女性は男性に恋をします。「異性」という言葉から分かるように..

記事を読む

体だけの目的で女性と付き合うのは寂しい?!

9.jpg
こんにちは、はらいかわてつやです。

男性が女性と付き合いたいと思う理由はいったいなんでしょうか?

女性の多くは、男性と楽しく付き合いたい、色んなデートを楽しみたい、
そして恋人がいることで精神が安定するからというケースが多いでしょう。

一方、男性はちょっと違う感じもしますよね。
男性の場合は、女性と性的な関係を望んで「恋人が欲しい」と言っている人が
いるのではないでしょうか?

確かに、そう思って付き合い始める男性も多いでしょう。
でも、それだけを目的に付き合うことは止めた方がいいと言えます。
本当に「体目的」という理由で女性と付き合ったとしましょう。

確かに、自分が望む時にエッチができて楽しいかもしれません。
彼女なんですから、お金を払わずにできますよね。

もしかして、今まで風俗に通っていた男性だとしたら、
お金の節約!とでも考えることもあるのでしょうか?

でも、体目的で女性と付き合った時は感情が伴わないため、
その女性との性的関係について飽きてしまいがちということが起こるらしいのです。

「他の女性とも・・・」という考えが起こってくるのです。

このように、他の女性を次々に変えていきたくなる現象をクーリッジ効果と言います。

でも、女性をそんな対象としてしか見ることができないのって、何だかむなしくないでしょうか?
本来の恋愛を楽しめないなんて、寂しい気もしますよね。

女性をそういう性的な対象としてだけではなく、
愛おしいものとして感じることができるのが将来の結婚へ繋がるのです。

アメリカのテキサス大学のケリー・ラリー博士が
5000人近くの男子高校生を約10年近くにも及び追跡調査をして、
心理を探ってみた実験があります。

それによると、高校時代に女性と精神面で
満足するような純粋な恋愛をすると約10年たっても、
女性に対して「結婚対象」として考えることができたようです。


一方、高校生の時に「体目的」で女性との付き合いを
楽しんでいた男性は10年たっても、女性のことを人間として
考えることができず「体」しか考えていないことが判明したのです。


男性みんなが女性を体目的として考えているわけではないでしょう。

本当に女性を愛おしく思って女性と付き合っている人だって多いかと思います。

体目的に考えている男性の多くは、一般的に
「モテる男」と言われている男性で、一人の女性に飽きたら、
すぐに次の女性と付き合えるような男性ではないでしょうか?

もし、今の女性と別れても次がいくらでもいるし、
ゲーム感覚で恋人を作っているようです。

でも、そういう男性は本来の「恋愛」の楽しさや、
一人の女性を愛する幸せを知らないということになります。

それって、何だか人間的にも寂しい生き物に見えてきますよね。

もし女性と付き合うならば、精神面の繋がりを考えて付き合う方が幸せでしょう。

ご参考までに。


はらいかわてつや

あれこれ悩んでいる時間があったら直接聞くべき?!

8.JPG
こんにちは、はらいかわてつやです。

好きな人ができたり、彼女ができたりして出てくる問題が「相手のことで悩む時間」。

相手のことを好きだからこそ、
「自分のことを好きなのかな?」とか
「俺と別れたいわけじゃないだろうな?」
なんていう疑問が生じてくるのでしょう。


でも、こんな疑問や悩みが出てきた時、あなたならどうしますか?

相手から話すのを待ちますか?

それとも相手とせっかくデートをしている時に、この事で頭をいっぱいにしますか?


こんな男性にひとつ言えるのは、そんなことで悩む時間を
たくさん持つよりはまずは相手に直接聞く方が早いということ。

悩んでも答えは出ないです。

彼女の気持ちは彼女しか分からないのですから。


男性が悩んで「彼女はこう思っているのかな」「それともこうかな?」
なんて思っても、結局は正解は分からずじまいですよ。

それよりは、直接気持ちを聞くことで解消できます。

悩んでいる時間はモヤモヤしていますし、感情がネガティブにもなります。

そんな時間をたくさん過ごすなんてもったいないですよ。

それよりは彼女に聞いて悩みを解消して、
彼女と楽しい時間をたくさん過ごした方が有益ではないでしょうか?


もし初めてのデートで「今日のデートは楽しかったかな?」と思ったとしましょう。

だったらデート帰りに聞いてしまいましょう。

「こんなデートだったけど、楽しかったかな?また会ってくれるかな?」

それに対して彼女は「また会いたい!」と言ってくれたら、もう悩むことなんてないですから。

その分、笑顔でいれることになりますね。

アメリカのクイーンズ大学のメリンダ・ハーパー氏がこんな調査をしたらしいのです。

恋人がいる男女約200人に
「自分が気になることを相手に聞くことができない場合、相手との関係は良好かどうか?」
という内容の調査をしたのです。

やはり調査の結果は、相手との関係が良好とはいえないカップルは
自分の心相手に対しての疑問や悩みを抱え過ぎているとのことでした。


相手との関係を築く上で、こうした遠慮はあまりしない方がいいと言えます。
ただ相手の気持ちを確認する作業なので、サラッと聞けばいいだけです。


相手に対しての疑問を抱き続けて相手から変に思われるよりは、
質問をサラッとして悩みを解消することでその後の時間は楽しく過ごせるし、
彼女との仲も深まります。


例えば、女性と過ごすには「フランス料理」でなければいけないと思いこんでたとします。

女性があまり楽しめていないようでした。

そんな時、「フランス料理がダメだったのかな?
じゃあイタリア料理にするべきかな?
それとも俺のことが嫌いだったかな?」と疑問に思いました。

デートの帰りに、彼女に聞いてみました。

「実は私洋食が苦手で緊張しちゃって。今度は居酒屋とかがいいな」と言ったとします。
これで問題は解決です。

聞かないで次にイタリア料理を予約したら大変でしたよね・・・。


ご参考までに。


はらいかわてつや

デートを成功させるには自分自身が楽しむことに尽きる?!

IMG_1434.JPG
こんにちは、はらいかわてつやです。

世の中には男性と女性しかいませんよね。

そして、男性は女性に恋をして、女性は男性に恋をします。

「異性」という言葉から分かるように、
自分とは異なった性別の人間に恋をする場合には、
「女心」「男心」という気持ちを
理解しなければならないことが多いでしょう。


でも、この「心」。


相手の心理を100%正確に読むことができる人なんて、この世にいませんよね。

大ざっぱに「女性の心理」という言葉でひとくくりにくくったとしても、
女性にも女性の数だけ心理があるので、微妙に違うのは当然のこと。


その心理を細かく探ることができるなんて、無理に近いですよね。

すごく有名な心理学者でも、それは相当難しいでしょう。

それに、相手と接していても
その女心の細部まで分かろうとしても
正解に辿りつくことは困難です。

でも、デートにおいて重要なことが一つあります。

それはデートをしていて「楽しい」こと。

両方が楽しければいいのです。

では女性が楽しいと感じるためにはどうしたらいいか?

それは男性自身がデートを楽しむことです。


男性がデートの終わりに「今日は楽しかったな」と感じることができたなら、
きっと一緒にいた女性も満足をしていたはずです。

そうすると、次にまた会いたいという感情に繋がること間違いないでしょう。


恋愛において、男女の満足感は一致するということを
アメリカのカトリック大学のリチャード・ボッシュ博士が記しています。

つまり、片方が「楽しい」と感じると、もう片方も「楽しい」と感じているということ。

片方が「つまらない」と感じていれば、もう片方もつまらないのです。

だって、男性側がものすごく明るく楽しんでいる時に、
女性が暗くどんよりしているデートなんてないですよね。

一緒の時を過ごした二人だからこそ「楽しかった」
「楽しくなかった」という感情は一致するようです。


だから、女性の心理を気にし過ぎて
デート自体を楽しめなくなると、
デートが失敗に終わってしまう可能性もあります。

女性の心理を考えすぎて、ドキドキしていて緊張し過ぎると、
女性にとっては「私といて楽しくないのかな?」という気持ちになりますよね。

そしてそれが続くと「面白くないな。帰りたいな」になってしまうのです。

そうすると、自然に二人ともギクシャクしてしまうのです。

すると、デート自体も最終的に疲れてつまらないものになってしまうでしょう。

そうすると次のデートのチャンスを逃してしまうという最悪の結果に。

まずは女性とデートをする機会があったら「自分が楽しむ」ことを考えましょう。

そうすれば、女性の方も自然に楽しい気持ちになります。

はらいかわてつや

友だち追加数 @mindmaster
Copyright © 心理学者はらいかわてつや All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます