恋愛テクニックのカテゴリ記事一覧

友だち追加数 @mindmaster

カテゴリ:恋愛テクニック

恋愛テクニックのカテゴリ記事一覧。男のための恋愛に役立つ心理学

恋愛テクニック
好きになった人がいたら、相手に自分を知って欲しい、どうにか自分の気持ちを相手に伝えたいとアピールする方も多いでしょう。しかし、なかなか思いを伝えることができない..

記事を読む

恋愛テクニック
人と会話をする上で、話上手になることは重要です。しかし、実は聞き上手になることは、もっと重要なのです。人間は話をしている時に、相手の反応を見て、会話を膨らました..

記事を読む

恋愛テクニック
恋愛をしたいと考えた時に、相手とより親しくなりたいと思いますよね。でもなかなか距離が縮まらずに、もどかしい思いをしている男女も多いのではないでしょうか?人と人が..

記事を読む

相手の心に残る褒め方とは?

心に残る褒め方
好きになった人がいたら、相手に自分を知って欲しい、どうにか自分の気持ちを相手に伝えたいとアピールする方も多いでしょう。

しかし、なかなか思いを伝えることができない・・・。
相手に嫌われるのが怖いとか、相手にどう思われるのかが気になる、言ってしまうのが恥ずかしい。

色んな思いが頭の中を駆け巡るでしょう。

ここで知っておいて欲しいことがあります。

「スリーパー効果」です。

例えば、有名なニュース番組で「大物俳優Aと女優のBが恋人同士」というニュースが流れた場合、すぐに信用してしまいます。
しかし、そういった情報は時間と共に薄れていきます。
つまり「AとBが恋人同士」である情報は時間が過ぎても記憶に残っていますが、その他の「どこからの情報である?」とかその他の情報が薄れていくのです。

逆に信頼性のない相手からの情報が、その時は疑い深く思って、全く関心がなかったのに、時間の経過とともに自分の中で信頼性が増してくるというものです。

これをスリーパー効果と心理学ではよんでいます。

人間は信用の置けない人から言われた言葉は初めは本気にしません。
例えば、初めて会った人から「かわいいね」と言われても、全く信用できませんし、社交辞令だろうと考えるのが普通でしょう。

しかし、時間の経過とともに、どういった状況で言われたという、細かい事は覚えていなくて、自分が過去に「かわいいね」と褒められて嬉し方ことだけを覚えているという訳です。

不思議なことですが、ずいぶん昔にあまり知らない人から褒められたりしたことが、その時の状況を忘れたものの「褒められた」という嬉しいことだけを覚えていることってありますね。

人間は、やはり褒められると嬉しいものです。
あまり知らない人でも、褒められていくうちに、その言葉がとても嬉しいものとして、心に深く刻まれていきます。

やはり言葉の持つ威力というものなのでしょう。
一度心の中に刻まれた嬉しい言葉は、なかなか消え去ることがありません。

それほど、人間は褒められたりすることには、好感触を示すのです。

また、それほど気になっていない人が自分を褒めてくれたり、好意的な言葉を投げかけられた時って、それまで気にならなかった人の事を急に意識しだすこともあります。

その言葉を投げかけられた時は「本当かな?」「信用できない」とそう感じたとしても、時間がたつとその言葉が心の中で繰り返されたり、相手の事を気になったりしていきます。

こう考えると、好きな相手がいたら、なにかを伝えることはとても有効的だと言えます。

上手く伝えることができなかったりしても大丈夫です。
そして、もしその恋が成就できなかったとしても、あなたの心の中には「思いを伝えた」という達成感が残ります。

また、相手にとってもその言葉は記憶に残ります。

せっかく、心にある相手への気持ちは、うちに秘めずに伝えましょう。

はらいかわてつや

相手に「聞き上手だな」と思わせる手法とは?

11283916_3082874219.jpg
人と会話をする上で、話上手になることは重要です。
しかし、実は聞き上手になることは、もっと重要なのです。

人間は話をしている時に、相手の反応を見て、会話を膨らましたりしていきます。

もし、自分が話をしている時に、相手の反応が薄かったり、それだけでなく自分の話したことが相手に伝わってなければどう思いますか?

「もう、この人と話すのはいやだな・・・」
そう思いますよね。
自分が一生懸命した話で、相手がしっかり聞いてくれないような対応をされると、今まで自分が話した内容が無駄だった気さえしてきます。

でも、自分の話をしっかりと真剣に聞いてくれる人とは、「また話したいな・・・」と思います。
人間だれでも自分の話を聞いてくれてると感じた人には、また話したくなるものです。

では、具体的に「聞き上手」とはどんな人の事をいうのでしょうか?

それは適度なあいづちを打つこと。

あいづちとは、相手が話してる時に、「うん」とか「ふ~ん」、「へ~」などと言ったり、うなづいたりすることですね。
それをすることで、相手に「私はあなたの話をちゃんと聞いてるよ」という合図になる訳です。

しかし、これの頻度には気を付けなければなりません。
聞き上手と思われたいが為に、「うんうん」を連発したり、うなづいてばかりでは逆に嫌悪感を抱かせてしまいます。
聞き上手と言われるには、「適度」なあいづちである必要があるのです。

でも、ひとつひとつの会話にはパターンがなく、相手がどういう話をしてくるかどういう動きをするかは、会話を始めてみないと分かりません。

どういうタイミングで、あいづちをしたらベストでしょうか。

人間は話す時に、息継ぎをしたりしますよね。
また、話している途中に、横を見たり、話す相手の方を見たりします。

そういった動きが変わるような瞬間に「あいづち」で反応しましょう。

特に、相手があなたの目を見た時などは、あなたも一生懸命聞いているアピールをすることはとても大事です。

しかし、あいづちを打ちすぎたりするのは避けましょう。
相手の話の切れ間と関係ないところで「へ~」などといったり、やたらと、うなづいていたりすると「本当に自分の話を聞いているのか?」という疑問を相手に抱かせてしまうので逆効果です。

「聞き上手になる」
そのためには、相手の話をさえぎらないように、相手の話の流れや相手の動きに合わせながら、あいづちをうつ工夫が必要です。

適度なあいづちで、時には笑顔、時には真剣な顔で、相手の話の流れに合わせて反応をしてあげましょう。

そうすることで、相手はきっと嬉しく、あなたの事を「聞き上手」と思ってくれるはずです。

はらいかわてつや

相手との距離がグッと縮まるテクニックとは?

Fotolia_19802482_S.jpg
恋愛をしたいと考えた時に、相手とより親しくなりたいと思いますよね。
でもなかなか距離が縮まらずに、もどかしい思いをしている男女も多いのではないでしょうか?

人と人が親しくなる時は、共通点を見るけること(類似性)と、自分にないもを相手に求めること(相補性)というものはとても重要です。

初めての対面の時には、打ち解けやすくするのが、相手と共通点を見つけることです。

そして、一気に距離を縮めるには、ポイントがあるのです。


●相手と会う回数を多くしてみる

人間は接する回数が多いほど、相手と仲良くなれるのです。
よく職場の人と恋に落ちた人が「初めはなんとも思っていなかったのに、毎日仕事で接してるうちに好きになっていた」というのや「友達として何度も会っているうちに恋愛関係に発展した」なんて聞きますね。

そうなんです。

恋に発展するには、回数を多く増やすことが大切なのです。
そして、相手にとって、あなたの存在をより多く認識してもらう事が必要です。

しかし、どうやって会う回数を増やしたらいいか?

友達を含めてみんなで食事に行くパターンでもいいですし、
「相談があるのだけど」という感じで誘ってみたりするのもいいでしょう。


●自分をさらけ出してみる

恋愛において「自己開示」をすると距離が縮まると言われています。

自己開示とは簡単にいうと、自分が抱えている深い話を他人にすることです。
例えば、家族の話であったり、自分のプライベートな悩みであったり、人ぞれぞれでしょうが、自分にとってのプライベートな話をするのです。

しかし、そう簡単に相手に深い話を持ちかけるのは、自分のプライドも邪魔して、なかなか難しいものです。
自分をさらけ出すことが「カッコ悪い」と思うとドキドキして話せませんし、それを話すことで相手が引いてしまうのでは?という恐れから、なかなか自己開示ができない人も多いのです。

しかし現代において、それが比較的簡単にできる方法があるのです。

それは携帯やスマホの使用です。

相手の顏を見て、自己開示をする必要がないので、比較的簡単に自分をさらけ出せるでしょう。

会った時に言えなかった情報を、後からプラスした感じでメールで送るのも効果的ですよね。

例えば、食事をした後に帰宅したころに
「今日は一緒に過ごせて楽しかった」
「また会いたい」
「また誘ってほしい」
なんて、顔を見て言うのは恥ずかしくて言いづらかったセリフをメールで送ってもいいです。

また相手の誕生日を知っていたら、「誕生日おめでとう」なんていうメールもいいですね。

参考にしてみてください。

はらいかわてつや
友だち追加数 @mindmaster
Copyright © 心理学者はらいかわてつや All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます