友だち追加数 @mindmaster

カテゴリ:恋愛心理学

恋愛心理学のカテゴリ記事一覧。男のための恋愛に役立つ心理学

恋愛心理学
もし好きな人ができたら、あなたはどうしますか?いきなり告白するでしょうか?しかし、相手が自分の事を何も知らない状態で告白することは、やめた方が無難です。まずは、..

記事を読む

恋愛心理学
女性の皆さんは、比較的男性よりも見た目に気を使うことが多いのではないでしょうか。ヘアースタイルやメイク、洋服などあらゆるものに気を使って、「人から良く見られたい..

記事を読む

恋愛心理学
毎日のように人間は会話をしますよね。1回も人と会話をしないなんていう人は、そうそういないのではないでしょうか。学校に行ったり、仕事をしていたり、家族と話したり、..

記事を読む

恋愛の始まりは相手に自分の気持ちを伝えること?!

告白
もし好きな人ができたら、あなたはどうしますか?
いきなり告白するでしょうか?

しかし、相手が自分の事を何も知らない状態で告白することは、やめた方が無難です。

まずは、相手に自分の事を知ってもらうこと。
そして自分が相手に興味を抱いている、または好意があるというアピールをすることが先決です。

実は、アメリカの心理学者であるアーロン博士が行った実験で興味深いものがありました。

「過去8か月の間で異性にドキドキした瞬間は、どういった状況の時?」というアンケートをとったそうです。


●第一位「相手から好意を示すアプローチが合った時」

最も多かったのが、相手からの好意的なアクションがあった時だそうです。
「好きと言われる」ことで、恋愛が始まることが多いのです。

この「好意を示すアプローチ」に関しては、直接好きと言われてもいいですし、メールで好きと言われるのもいいですし、何か好意的なリアクションがあった場合です。


●第二位「相手の容姿などに魅力を感じた時」

一言でいえば、
「かわいいな~」
「素敵」
「かっこいい~」

などという直感的な気持ち。

街を歩いていて、異性の事をこのように意識したりするともありますよね。
また、芸能人をテレビで見ていて、ドキッとするのも、これに当てはまる感じです。


●第三位「相手に対して生理的にドキドキした時」

これは、どっちかというと難しい表現ですね。
例えば、自分の意識とは別に、無意識のうちに相手を意識した時にあるのではないでしょうか?

例えば、女性であれば、高いところにあるものを取ろうとした時に、横から背の高い人がすっと来て物をとってくれたとか、なにかを取ろうとしたら、手が触れあったとか・・・。


●第四位「恋としようという気持ちになっていた時」

自分の気持ちが「落ち込んだ」「ツラい」「誰かにそばにいて欲しい」といったように、異性を求めていた時に、誰かに優しくされたような時ですね。

例えば、恋に破れて落ち込んでいた時に、相談に乗ってくれた異性と恋に落ちてしまうのも、このような結果だと思われます。



このような結果となったのです。

面白いですよね。

第一位を見ても分かるように、今まで特に意識していない相手でも、好意的な態度をとられたら、ドキドキすることは多いのです。

両想いの状態から恋が始まることよりも、どちらか一方が好きで始まった恋愛の方が実は多いということ。

やはり、相手が自分を好きになってくれたという事実が、相手への気持ちが高まる第一歩。

まずは、相手に「好き」な気持ちをアピールしましょう。

そこから、恋愛が発展する可能性は大いにありそうですよ。

ヘアースタイルに見るその人の心理傾向とは?

110411.jpg
女性の皆さんは、比較的男性よりも見た目に気を使うことが多いのではないでしょうか。

ヘアースタイルやメイク、洋服などあらゆるものに気を使って、「人から良く見られたい」と考えています。

また、それらは総合的に考えていて、ヘアースタイルだけキレイにして洋服やメイクをしない人はいませんし、逆にオシャレな洋服を着ているのにメイクをしなかったり髪がボサボサな女性はあまりいませんよね。

また、ヘアースタイルは第一印象で顔を見た時に一瞬で目に入ってくるものですから、女性のみなさんはとても気を使っているのが分かります。

そんなヘアースタイルですが、どういったスタイルにしているかで、ある程度のその人の心理が推察できるものということが分かっています。


●ロングヘアーの女性

長い髪は女性の憧れですよね。キレイな風になびくサラサラの髪は、女性らしくて、同性からも憧れるヘアースタイルです。

では、この長い髪にする心理はどういったものかと言いますと、本来の自分を少し隠す事で周囲に良く見せようとしている部分があるのです。

確かに、長い髪をしている女性をみると、活動的というよりもおしとやかな清楚なイメージに見えますよね。

しかし、本当の性格は冷静沈着で、しっかりした女性である場合もあるのです。

中には、ロングヘアーで耳を隠して、顔もあまり見えないようなスタイルにしている人は、一人でいるのが好きなような孤独を好む性格の場合もあります。



●ショートカットの女性

髪の毛が短い女性は、ロングの女性と逆に「活動的」なイメージがあります。

実際のところ、髪を短くすると、自分の顏が隠せないので、顔に自信がある女性の場合が多いです。
そして、顔だけでなく、正確もアクティブで周囲に積極的に出ていくようなところがあるようです。

明るく前向きなタイプが多いのです。
ただ、そういった積極的な部分が多い反面、どちらかというと「女性らしさ」にあまり執着がないのがこのタイプの特徴です。


●ヘアースタイルを頻繁に変える女性

よく「イメージチェンジ」という言葉を聞きますよね。
イメチェンする時にまず考えるのが、髪を切るということ。

当然、ショートカットからロングには急に変更できませんから、ロングだったのが急にショートカットにした場合に「イメチェンをした」と表現されるでしょう。

また、ストレートヘアーからパーマヘアーにしたり、スタイルをよく変える女性の心理はどういったものでしょう。

このヘアースタイルを変えるという行動ですが、「気持ちを切り替える」、そんな心理が含まれています。

失恋した後に、長い髪をバッサリ・・・なんてよく聞きますよね。
新たな自分に生まれ変わりたい、そんな気分が含まれています。

髪を切る場合は、このように気分を一新したい場合が多いですが、単に髪型を変える時は、周りからの注目を浴びたい場合が多いでしょう。



いずれにしても、女性はヘアースタイルを変えた時は、自分の変化を表わしたいので「髪型を変えたの?」という一言をかけて上げるととても喜びます。



男性のヘアースタイルに関しては、あまり変えようがないのが正直なところ。

ただ、髪型によっては職業などがある程度推測できるでしょう。

例えば、ロングヘアーの男性なら、スーツを着て仕事をするような
サラリーマンではないでしょう。

短髪でさっぱりしてた場合はお堅い職業かな?とか、
ちょっと茶髪でオシャレなヘアースタイルだと自由業でしょうか。

しかし、一般的な短髪のようなヘアースタイルをしているなら、集団から外れたりしないような生き方を好むタイプかもしれませんね。

逆に型にはまらないヘアースタイルをしている人は、自分流に生き方を楽しんでいるリーダータイプの人に多いかもしれません。

はらいかわてつや

言い間違いには人間の深層心理が隠れている?

深層心理
毎日のように人間は会話をしますよね。

1回も人と会話をしないなんていう人は、そうそういないのではないでしょうか。

学校に行ったり、仕事をしていたり、家族と話したり、とにかく日常的にたくさんの言葉を発しています。

ところで「言い間違い」で恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

私なんてしょっちゅうです!なんて方もいるでしょう。

実は、この言い間違いですが、人の心の奥深くに潜んでいる心理を表わしているのです。
つまり、言い間違いから、相手の心が分かってしまう可能性もあるのです。

実は、この言い間違いで相手の心が分かってしまうと言ったのは、心理学で知名度のあるフロイトです。

彼は、これを錯誤行為と名付けたそうです。

そもそも、これが言われるきっかけとなったのは、ある会議で会議が始まる時に司会者が「これから開会します」と司会するべきところを「これから閉会します」と皆さんの前でスピーチしたのです。

会議が終了した時に、フロイトが彼に「どうして言い間違いをしたのか?」と聞いたところ、「実は早く帰りたくて間違えた」と話したらしいのですね。

そして、このことからフロイトは、人間の心理が言い間違いとなって出てくると結論付けたとのことなのです。

何だか面白いですよね。
間違えられた方はびっくりしますけど、彼の脳裏には会議が始まる前から「帰りたい」という気持ちしかなかったのでしょうね。
それで、その帰りたい気持ちだけが大きくなってしまって、頭の中がいっぱいだったの
でしょうか。

フロイトは、この言い間違いだけでなく、物を忘れてしまう「忘れ物」とか「行動においての間違い」にも同様にいえると結論づけています。

どうです?
思い当たることはありませんか?

自分も言い間違いをしたり、相手が忘れ物をしたりした時のことを考えると、そういえばそうかも・・・ていうことがあるかもしれません。

大切な仕事の書類を忘れてしまったりという事をやってしまう人がいます。
「なんか失敗しそう」なんて考えてると、忘れ物に繋がったりなんてこともあります。
深層心理が行動に現れているのです。

ただ、逆に言い間違いをしたり忘れ物をしたからと言って、
深層心理とは全く関係のない間違いということだってあり得ます。

人間の心理というものは難しいですね。

ただ、やはり、人間と接していると、
相手のことで「ん?」と気になることも多いですよね。

その「ん?」について、あれこれ思いを巡らすこともあるでしょう。

ただ、ひとつ言えるのは、思っているだけでは、相手の事を知ることもできないだけでなく、自分の不安が募るだけなのです。

まずは、頭で考えずに、行動してみることをお勧めします。

不安を心にしまっていても、何の解決にも繋がりません。
まずは、相手の心に歩み寄ってみましょう。

はらいかわてつや
友だち追加数 @mindmaster
Copyright © 心理学者はらいかわてつや All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます