友だち追加数 @mindmaster

月別アーカイブ:2015年03月

2015年03月の記事一覧。男のための恋愛に役立つ心理学

恋愛初級者向けの心理学
昔、新聞記事で次のような話を見たことがあります。恋愛において、ヒントとなるような記事でしたので、是非ご紹介したいと思います。「フォッサマグナ踏査行」という新潟県..

記事を読む

恋愛初級者向けの心理学
このブログの読者はきっともう気づいていますよね・・・。自分があまりモテないという事実を。だから読んでくれているのかもしれませんね。今までの過去を振り返ってみてど..

記事を読む

恋愛初級者向けの心理学
女性に「どんな男性がタイプ?」と聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?そういった時に返ってくる答えには、様々なものがあります。例えば、「優しい人がいいな」..

記事を読む

一度断られたところから恋愛がスタートできる

05ef6826.jpg
昔、新聞記事で次のような話を見たことがあります。
恋愛において、ヒントとなるような記事でしたので、
是非ご紹介したいと思います。

「フォッサマグナ踏査行」という新潟県で行われた徒歩イベントについてでした。
新潟県から静岡県までの300キロほどの距離を1週間ちかくかけて徒歩で
移動するイベントでした。

当時、参加者は老若男女の人々が多数参加したそうです。

一番若い世代だと中学生、高齢の方だと70歳前半の方々まで、あらゆる年代が
集まって参加したとのこと。

そして、見事トップで完歩したのが72歳の老人の男性だったとのことでした。

しかし、一方で残念な出来事が若い世代はトップになれなかっただけでなく、
完歩もできなかったらしいのです。
脱落者の多くは若者という結果となったようでした。

現在の若者の諦める気質が、こういったところにまで表れているようです。

この脱落する=諦めるという気質が、恋愛をダメにしているところと言えます。
女性に告白する時に、熱意がこもっていなければ相手には伝わりません。
逆に熱すぎても嫌がられる可能性はあるものの、やはり多少の熱さや熱意は大事なのです。
また、一度振られたからと言って、あっさりと諦めるのも感心しませんよね。

女性は、初めは相手の様子をうかがっている節があります。
すぐに断りの言葉を発しても、それが本心かどうかは分からないのです。

まずは様子見で断りを入れているパターンもあるのです。
それをあらわすのが、何回もフラれたのに何度目かの告白で成功したパターンです。
女性は、その熱意にグッとくるものを感じるのです。
「自分のことが本気で好きなんだ」ということが彼女に伝わればしめたものです。

アメリカのテキサスA&M大学の教授C ・ミューレンハードさんが、約600人もの女学生を対象として、恋愛に関する調査を行った結果についてお話しましょう。

質問内容「男性に誘いを受けた時、本心とは逆のノーという言動をとったことがあるか?」という内容。これは、性交渉の話に限定されたアンケートだそうですが、
結果は約40%の女学生が「ある」との答えだったそうです。
本当はイエスなのにノーと答えてしまう女性が約半数近くいるのです。

理由に関しては、次のような答えが多かったのです。
1位 ⇒ 軽く見られたくない 2位 ⇒ その時の気分が乗らなかった 3位 ⇒ 1回拒否して相手を自分に引きつけたかった 4位 ⇒ 主導権を握りたいと思った 5位 ⇒ 相手の気持ちがイマイチつかめなかったから

この結果をみると、普通の告白や誘いにも当てはめることができると思います。
女性は、本心に反して相手の行動をうかがっているということがハッキリと分かります。
営業のセールストークもこうかもしれません。
一度断られても、少し話を突き進めていると「ノー」から「イエス」へと答えが変化する事ってあるのです。

恋愛も同様で、一度ノーとされて、その言葉をうのみにして諦めると、二度と彼女との恋愛は成立できないでしょう。
断られてもチャレンジすれば、恋愛が始まる可能性もあるってことです。

だから、たった一度フラれても諦める必要はないのです。
ただし、そうだからと言って、諦める時の見極めは必要。
彼女が本心から断っているのか、様子を見ているだけかは見極めていく必要があります。

下手するとストーカーなんて言われかねませんから。

恋愛は断られた時から始まる・・・。
一度のノーで諦めないで、恋愛をゲットするチャンスを掴んでみましょう。

はらいかわてつや

女性からの告白を待ってはダメ!

images.jpg
このブログの読者はきっともう気づいていますよね・・・。
自分があまりモテないという事実を。

だから読んでくれているのかもしれませんね。

今までの過去を振り返ってみてどうですか?
自分の外見に自信を持っていますか?
きっと、外見にも自信がなく過ごしていたのではないでしょうか。

告白されたことってありますか?
バレンタインデーの本命チョコはどうだったでしょうか?
ラブレターはもらったことがありますか?
きっとないでしょう。

過去にそうだったあなたはきっと分かっていると思います。
女性から告白してくるなんていうラッキーな事ってないという事を・・・。

自分で普通に生活していて、女性の方から「好きです。付き合って下さい」というような、
幸運な出来事は本当にないものです。
女性からの告白を待っていても、0%に近いものなのです。現実はそう。

「そんなことないよ。もしかして女性からの告白はあるよ」と思いたい気持ちは分かります。
でも、ないという現実を受け入れなくてはなりません。

学生時代ならともかく、社会人になったら自分から動くことが恋愛できる秘訣です。
自分でそういった場所に出かけたり、チャンスを作らないと恋愛には発展しないのです。
合コンやサークルなど、女性が集まる場所に出かけるのです。
まずはそこからスタートします。

でも、そこに参加している男女の様子を見るとみんなこう言っているのです。
「もし良かったら連絡してください」
相手にゆだねているのですね・・・。
これじゃあ、恋愛は遠のきますよ。
正解はこうです。
「連絡してもいいでしょうか?」
相手の事が気になったら、自分から連絡するべきですよね。
相手の事が気になっているのに「連絡してください」はおかしいですよね。
恋愛は受け身ではダメですよ。

特に合コンやお見合いパーティー。
これは「恋愛がしたくてその場に参加している」人ばかり。
恋愛したい女性達ばかりなんだから、遠慮する必要はないのです。
もし連絡をこちらから何度かしてメールの返事がなかったり、電話に出てくれなかったら、脈なしと思って諦めればいいだけの話ですよ。
まずは、何かしらのアクションを起こすことが大事。

アメリカのマイアミ大学のジャック・レッサー准教授が約7000人の性格の分析をしたそうです。
その調査によると、調査対象の女性の約6割弱が受け身の性格だったとのこと。
アメリカの女性って積極的そうだけど、意外に受け身が多いようですね。
日本で同様の調査をしたら、きっともう少し多くて8割くらいは受け身のような気がします。

じゃあ、この結果から言えることは女性が受け身なら男性から動かなくっちゃ恋は始まらないのでは?
ということ。

今の世の中で「草食系男子」なんて言われているけれど、だから未婚率が高いのかもしれません。
女性が受け身、男性も受け身。
これではますます結婚はおろか恋愛さえもスタートしませんから・・・。

確かに、自分から積極的に動いた揚句、フラれてしまったら恥ずかしいし切ないです。
それが何度も続いていたら、凹んでしまうものです。
でも、そこで立ち止まっていたら、永遠に恋ができないかも。

今まで女性から告白されたことがない男性が、今になって急にモテだすなんてことはないでしょうから、
やはり自分から動くしかないです。

自分でチャンスをいっぱい作って下さい。
そして、女の子と知り合いになったら「今度暇になったら映画に誘ってよ」なんて話さないで、「今度、映画に誘ってもいい?」と言ってみましょう。

そうやって、たくさんチャンスを作って、声をかけていると必ず「いいわよ」と言ってくれる
女性が出てきます。
自分で動くことを意識して恋愛をしてみましょう。

はらいかわてつや

女性の言葉は信じるな

3.jpg
女性に「どんな男性がタイプ?」と聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?

そういった時に返ってくる答えには、様々なものがあります。

例えば、

「優しい人がいいな」
「背の高い人が好き」
「笑顔の素敵な人がいい」

なんて感じです。



そんな感じで、女性は理想の男性を話していますが
「背の高い人がいい」という女性が背の低い男性と付き合っている
こともあるし、ここでいう「理想の男性」とはあまり信じなくても良さそうです。

こういう感じで気軽に「好きな男性のタイプは?」と聞かれた場合の返事は、
特に真剣に答えている訳ではないので、絶対的ではないと言えそうです。


例えば「俳優の○○さんって素敵よね~」と言っているのと同レベルのことだと思います。

そういったからと言って好きになる人が俳優みたいにカッコイイかというそうでもありません。

だから、女性が「こういう人がタイプ」と発言した時に
自分が逆のタイプだからといって、落ち込む必要はないのです。


知人の話ですが「付き合うなら同じ年くらいの男の人がいい~」
と言っていた女性が、10歳も上の人と結婚したケースがあります。


また、昔付き合っていた女性が付き合う前は「彼氏にするならアウトドア派がいい!」
なんて言っていましたが、付き合って欲しいと頼んだらアッサリOKしてくれました。
私はインドア派です(笑)。

このように、女性が発した言葉を真剣にとらえなくても大丈夫というケースが多々あります。
その時のノリで話してる場合もあるし、見栄を張りたくて話している場合もあるのです。

周囲の友達に合わせて話している場合もあります。

例えば、本当は背の高さなんて関係ないけど、
周囲の友達が「男は身長よね~」なんて言ってるから、
自分も合わせるなんて事もよくある事なんです。


よくクリスマスの過ごし方の理想を聞いた時に
「夜景の見えるレストランで素敵な夜を過ごしたい」
と言ったりしても深層心理では実は、
好きな人と一緒にいられればどこでもいいと思っていたり、
誰か素敵な人なら場所なんて、居酒屋でもOKなんて思っている場合もあります。

よく「男は理性で動く、女は感情で動く」と言われますが、
実にそれを表わしている感じがします。


イギリスのサセックス大学のヘルガ・ディットマン博士がこう言っています。

「男性よりも女性の方が感情的に行動する」という事。

これは、ショッピングにも表れていて、ディットマン博士が言うには、
女性に衝動買いが多いのは、こういった背景があるとか・・・。

なんだか思い当たる節も多いのではないでしょうか?

こういった事もあって、女性は感情で言葉を話したりします。

その時、その場所、周りの雰囲気に流されて言葉を発することが多いのです。

ですから、女性が発した言葉を真剣に受け取らなくても大丈夫なのです。

はらいかわてつや
友だち追加数 @mindmaster
Copyright © 心理学者はらいかわてつや All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます