a91ddda0.jpg
女性は男性のどういう所をよく見ているか?

それが実は「お金の使い方」なのです。

男性がどれくらいの収入があるかとか、気前がいいかとか、
ケチかとか、そういった類の「お金」に関する男性の情報は結構気にするものです。

だから、女性が考える結婚相手に「経済力」という項目が常に上位に位置しているのです。
やはり、お金がないよりあった方がいいし、ケチよりは気前のいい人の方がいいですからね。

事実として「ケチ」「貯金がない」「借金している」というお金に苦労している男性はモテていません。

アメリカの心理学者であるポール・イーストウィック氏が行った興味深い実験があります。
100人近くの男女を向かい合わせ、それぞれ5分程度話をさせて、順々に相手を入れ替えていくという実験。
日本のお見合いパーティーなんかでよくみられる光景ですよね。

最後に、気になった異性の名前を挙げてもらうというもの。
なんと男性の場合は女性を見た目、つまり顔で選んでいるのに対し、女性は話の内容での相手の経済力で選ぶ傾向が強かったというのです。

でも、初対面に細かいお金の話までする訳ではないですよね。
女性がどんなところで相手の経済能力をみているかというと、相手がお金の使い方に対して細かくケチな感じがしないかというところ、気前がいいかどうかを見ているのです。
そんな男性の方が好印象のようです。

じゃあ、初デートでどんなお金の使い方をするべきか。
例えば、初デートだから彼女とワリカンにしようと1円単位まで分けていないでしょうか?
一瞬で嫌がられてしまうので、この方法は危険です。
普段、友達とこういった方法でワリカンをしていたとしても、好きな女性の前では止めた方がいいですね。

また、お金を使うって言っても数千円程度で何度も気前よくというよりももっと効果的な方法があるのです。
例えば、1回のデートに1万円使っているとしましょう。
それを5回繰り返せば5万円。
これを一気に使っちゃうという手段。
一気に5万円使っちゃいましょう。
そうすると、彼女の目には「お金がある。気前がいい」と映るのです。

その後のデートは数千円程度の出費でも構いません。

その後の印象よりも「この人は一度に5万円も出費できる気前のいい人なんだ」というたった一回の印象が強烈に残るのです。

だから、本当はあまり気前が良くなくても、こうした使い方を一回でもするだけで、気前がいい男らしい男という印象が後々まで残るのです。

いつも、数十円単位までキチキチとしたお金を使っている男性は、「ケチ」と印象づきます。
たとえケチではなくても「ケチ」と思われるのです。

好きな彼女をゲットしたいなら、いざという時にこうした「気前の良さ」をアピールしてみることもおススメです。

はらいかわてつや
完全無料の特別レポート.png
「なぜ、私が初対面2時間以内にお持ち帰り出来ているのか?」 そのまんまやれば誰でも初対面2時間以内にエッチする事ができてしまうテンプレートを無料でプレゼントする事にしました。 LINE友達限定でプレゼントしますので、登録ボタンをクリックするかIDを検索して登録しておいてください。 もちろん、これは早い者勝ちです。無くなり次第、終了します。
友だち追加数
@mindmaster