97af546a.jpg
女性と話す事を特別なことだと意識する必要はありません。

キレイな女性を目の前にしたり、少しタイプの女性と目の前にしたら、
きっと人間関係の付き合いに慣れていない人はドギマギ緊張してしまうでしょう。

キレイな女性やタイプの女性を前にすると、

「失礼があっちゃいけない」
「笑わせなきゃいけない」
「スマートな立ち振る舞いをしなきゃ」

などと、サービスしなきゃいけない、特別な話をしなきゃと考えてしまうでしょう。


お見合いの時なんかに、話に困って汗をかきまくっている男性は、
このような心境なのかもしれませんね。


でも心配は不要ですよ!
そんなこと考える必要はまったくありません。


普通でいいのです。


「普通って?」と思った方もいるでしょう。

とにかく、自分の同性の友達と話したり、会社の仲間と話したり、
そんな普通の会話でOKなんです。

特に身構えて、普段話し慣れないような会話を提供する必要はまったくありません。

「女性と話す機会」を特別視する考えがあったら、それを取り除くようにしてみましょう・。

顔は女性ですけど、中身は同じ人間です。

友達と話すような何気ない会話でも盛り上がりますし、
自分が考えている大したことのない会話でも相手も興味を持っていることだって十分あり得ます。


外国の心理学者がある実験をしたそうです。

全くゴルフ経験のない人達を集めて「きっとできる大丈夫!」という強い暗示をかけて、
プレイをさせてみたところ、暗示をかけられたグループの人達が初めてのゴルフなのに、
上手にできたらしいから驚きです。

暗示をかけるという効果はものスゴイんです。

ですから、女性との会話の事も「簡単な普通のこと」という自己暗示をかけてみましょう。

ただ会話するだけですから、なんてことはありません。

告白しろ、とか、プロポーズをしろといった高度な自己暗示をかける必要は
ないのです。


暗示をかけないで「女性」を特別に考えていて、構えるから失敗してしまうのです。

失敗してしまうと「女性と話すことは、大変だ」「女性との会話は特別なことだ」と
思って、ますます女性との会話から遠ざかってしまって女性に縁がなくなってしまうのです。

そうすれば、せっかくチャンスが巡ってきても、そのチャンスが生かされないという
残念な結果となります。

女性と会話慣れしていない人に「女性との会話なんて簡単!」という自己暗示を
かけることはお勧めです。

頭の中にある「脳」に対して、「大丈夫だよ、特別な事じゃない」と暗示を自分でかけてみましょう。

とにかく、女性と話すことが特別なことでなくなるまで、
話せるように暗示をかけながら、より多くの女性と話してみる事をお勧めします。

はらいかわてつや
完全無料の特別レポート.png
「なぜ、私が初対面2時間以内にお持ち帰り出来ているのか?」 そのまんまやれば誰でも初対面2時間以内にエッチする事ができてしまうテンプレートを無料でプレゼントする事にしました。 LINE友達限定でプレゼントしますので、登録ボタンをクリックするかIDを検索して登録しておいてください。 もちろん、これは早い者勝ちです。無くなり次第、終了します。
友だち追加数
@mindmaster